痩せるには運動するしかないと思っていた

長時間労働の職場でコンビニ弁当やインスタント、ファーストフードを毎日食べていたら
仕事で思いっきり汗をかくほど頑張っても、筋トレやジョギングをしてもお腹の贅肉が
落ちなくて、肥満体系になってしまった。

 

 

なぜか、やる気が出ないし体も重い。
お腹いっぱい食べても満足感がなく、満腹感も感じなくて食いまくる・・・

 

このような不健康になってようやく体のことで真剣に考えるようになり
書籍を読みまくって勉強しました。

 

そして分かったことは、今の肥満体系もやる気が出なかったり体が重い
といった不調もすべて、食べている物が原因だということが分かりました。

 

そして、食べ物を野菜や肉を中心に、調味料や添加物を含まない食材を選ぶ
ようにしていたら、体の不調がどんどん改善されていき、お腹の脂肪もなくなりました。

 

食べる物によって体は変わる

 

食べる物によって体は作られています。

 

食品添加物がたくさん含まれた食べ物や人口調味料、糖分のとりすぎや炭水化物をたくさん食べれば
体は、当たり前のように不健康な体へと変化していきます。

 

逆に、野菜やお肉、タンパク質などを中心にしたメニューで、添加物や人口調味料を体に入れないような
食生活にすると、健康な体が作られ、体重も体脂肪も変化していきます。

 

私は長年、運動すれば痩せると思っていろんな筋トレや運動をしてダイエットをしてきましたが、
何度もリバウンドをしてきてずっとポッコリお腹に悩んできました。

 

ですが、食を見直し、食べものの大切さを知ったことで、無理せず痩せるダイエット方法が
やっとわかりました。そして、実際に痩せることができリバウンドもしていません。

 

もしダイエットがうまくいかなくていろんなダイエット方法を探しているのであれば、
「食べ物を変える」といういことにチャレンジしてみてください。

 

 

自炊ができなくても簡単にできます。

 

野菜は調味料などを使わずにかぶりつけばいいですから・・・

 

魚や肉は焼いたりお湯の中に入れるだけでおいしくいただけますから・・・

 

果物も皮をむいて食べるだけですから・・・

 

自炊ができなくてもおいしく食べることができます。

 

 

ダイエットっていろんな方法がありますが、本当に効果があるダイエットって
実はめっちゃ簡単にできるんだな〜ということが分かりました。

 

だって、食べる物について真剣に考え、食べる物を変えるだけでいいんですからね。

 

それも、楽しんで一生続けられる方法なのですから・・・

 

本当に食べものを変えるだけでそんなに体が変わるのか?
痩せることができるのか?と疑問に思われているのなら、ぜひ実践してみてください。

 

行動した方だけが食べ物の凄さを実感できると思いますよ。